アミノ酸

アルギニンのペニス増大効果を解説

投稿日:2017年11月5日 更新日:

Facebook にシェア
Pocket

アルギニンも、殆どのペニス増大サプリに配合されているアミノ酸の1つです。それだけ増大に深く関与していると言う事が図り知り得ます。

そんなアルギニンについて今回は少し知識を深めてみましょうね!

アルギニンについて

アルギニンの特徴や効果についてまとめてみました。

アルギニンとは?

アルギニンは、1886年に豆科のルピナスと呼ばれる植物の芽から発見されたアミノ酸です。
ヒトの体内でも合成する事が出来るので、非必須アミノ酸としての位置づけですが、私たちの体(特に子供)の中では、十分な生成能力がありませんので、食事の中から不足分を補ってやる必要があります。

ペニスに対する効果について

アルギニンは、同じアミノ酸のシトルリンと同様に、体内で一酸化窒素(NO)を作り出す働きがあります。
一酸化窒素は、血管内を拡張させて血液の流れをスムーズにさせる働きがあります。
この働きによって、陰茎内の海綿体組織へ十分な血液が流れ込み、その結果、勃起力や増大効果を期待する事が出来ると言う訳です。

その他の効果

●血管に関する疾患予防

アルギニンは、血管を拡張させる働きのある一酸化窒素(NO)の産生に深く関与しています。
血管が拡張する事で、血液の流れがスムーズになりますので、これによって血管狭窄によって起こる成人病(動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞・脳卒中)の予防効果に繋がります。

●成長ホルモンの分泌を促す

成長ホルモンは、身長を伸ばしたり、骨を丈夫にしたり、筋肉を増強させる働きがあります。
その他にも病気に対する抵抗力を高める働きなどもあります。
さらには成長ホルモンには、脂肪の代謝を促して、食欲を抑える働きもありますので、ダイエットにも効果的です。

●アンモニアを解毒する働き

アンモニアは疲労感を覚える原因物質です。そんなアンモニアを、オルニチン回路と呼ばれる、肝臓内に存在しているオルニチンがアンモニアと反応して、アルギニンに変化した後に、さらに再びオルニチンに変化。(一部は無毒化された尿素になる。)つまりオルニチン回路には、アンモニアを分解してくれる働きがあります。
こういった循環サイクルの一部にアルギニンは深く関与をしております。
よってアルギニンは、運動時に摂取する事で、アンモニアの発生の抑制と、分解を促す働きがあります。

●免疫力や抵抗力を高める

アルギニンは、白血球の一種でもあるマクロファージと呼ばれる免疫細胞を活性化させる働きがあります。
マクロファージは、体外から侵入してきたウイルスや病原体を攻撃して、私たちの体を守る為の重要な働きがあります。

●傷の回復や感染症を防ぐ

アルギニンは、細胞組織の修復に欠かす事が出来ない「ポリアミン」を合成する働きがあります。
これによって傷の治りをよくしたり、手術による感染症の合併を予防する働きがあります。

●保湿効果

肌の乾燥原因の1つが、肌の表面にある角質層に存在しているNMF(天然保湿成分)の不足によるものです。
このNMFはアミノ酸からできています。そしてアミノ酸であるアルギニンは、このNMFを増やす働きがある事がわかっています。
つまりアルギニンは、保湿効果もあると言う訳です。

多く含む食べ物

アルギニンは、豚肉や鶏肉や大豆製品や乳製品などに多く含まれています。

■アルギニンを多く含む食品ベスト5(100gあたり)

1.豚ゼラチン(7900mg)
2.卵白(5000mg)
3.乾燥湯葉(4400mg)
4.高野豆腐(4100g)
5.鰹節(4000g)

摂取方法

アルギニンを効果的に摂取する為には、ビタミンB6を多く含む鰹やマグロ。さらには、クエン酸を多く含むお酢や柑橘類を一緒に摂取した方がよいと言われています。

摂取量の目安

アルギニンを増大の為の一酸化窒素(NO)の産生を促す為に必要な1日あたりの摂取量の目安は、2000~4000mgと言われています。

これを食品で補うとなると1日あたり、豚ゼラチンを約50g程。高野豆腐や鰹節を100g程食べればokと言う計算になります。

副作用について

アルギニンを必要以上に多く摂取すると、胃や腸に負担をかけてしまい、胃痛・胸やけ・お腹を下しやすくなると言った報告例があります。多くても1日あたりのアルギニンの摂取量は、5000mg程度に抑えておくようにしましょう!

食品から摂取する場合の問題点

1.吸収率がおちる
食品上で表記されているアミノ酸の含有量は、タンパク質を構成している全体的なアルギニンの総量です。
増大の為に必要なアミノ酸は遊離アミノ酸のみです。よって吸収率の面で非常に問題があります。

2.高カロリー
食事のみで1日あたり4000mgに相当するアルギニンを多く含む食品を摂取する場合、やはり気になるのが、脂質やタンパク質などのカロリーに直結する部分です。

つまり食事だけでなく、アルギニンのサプリを併用するなどして、効率的にアルギニンを吸収して行く事が、非常におすすめのやり方です。

>>アルギニン人気サプリランキングはこちら

Facebook にシェア
Pocket

-アミノ酸
-, ,

Copyright© ちんぽ増大サプリランキング|人気商品の効果を試してみた口コミ体験 , 2019 AllRights Reserved.