動物由来

ウミヘビがペニス増大や精力系サプリに配合されている理由とは?

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

ウミヘビも、ペニス増大や、精力系サプリによく配合されています。その理由について、有効成分からフォーカスしてみました!

ちなみにウミヘビは、沖縄ではイラブー汁(イラブーは、エラブウミヘビの事です。)として、伝統料理としても、親しまれています。

イラブー汁について

沖縄ではイラブー汁は、かつては、国賓をもてなす宮廷料理として出されていました。(よって庶民の口に入る料理ではない位、高級料理でした。)

作り方

イラブー汁の作り方は、漁獲したイラブーを、乾燥させた後に、燻製保存します。
使う際には、表面を火で炙ったり、熱湯やたわしを使って洗って清潔にしたのちに、灰汁を取りながら煮込んで行きます。

そして6~7時間程煮込んで、濾したものに、イラブーや、島豆腐や、豚足や昆布を加えたものがイラブー汁です。
非常に時間と手間がかかる料理です。

味は?

気になるイラブー汁のお味は、6~7時間近くも煮込んで作られている為に、臭みなどは全くなく、ほんのりとした塩味と、豚足と昆布の出汁が効いて、旨味とコクが口の中に広がって行きます。
そして後味も、意外にさっぱりとしているのが特徴です。

さらにイラブーの身自体も、そのままぶつ切りで入っていて、一見グロテスクな面もありますが、長時間煮込まれている影響で、噛むとほぐれやすい程の柔らかさです。(淡白な白身魚のような味わいです。)

ウミヘビの栄養素

ウミヘビには、様々な栄養素が含まれています。よって主に滋養強壮や、婦人系の病気や、利尿・神経痛・リューマチに効果があると言われています。

ビタミン

ビタミンA
ビタミンD
ビタミンE

ミネラル

鉄分
カルシウム
ナトリウム
カリウム
亜鉛

不飽和脂肪酸

DHA
EPA
オレイン酸

アミノ酸

18種類のアミノ酸

ヒトのタンパク質を構成している20種類のアミノ酸の中で実に18種類ものアミノ酸が、ウミヘビには含まれています。さらにそのうちの9種類は、私たちの身体の中では合成する事が出来ない必須アミノ酸です。これらも当然含まれています。

効果について

以上の通り、ウミヘビには、ビタミンやミネラルやアミノ酸が豊富に含まれている兼ね合いで、滋養強壮効果が非常に強い食べ物です。

そしてウミヘビの中で特に注目の成分が「DHA」と「ビタミンD3」です。

DHA

DHAを多く含む青魚で有名なものが、イワシやサバやマグロですが、青魚の中で最もDHAを多く含むマグロよりも、ウミヘビにはDHAが多く含まれている事が最近の研究によって判明しております。

DHAは、EPAとよく働きが混同されがちですが、EPAは血液をさらさらにしてくれる働きがある一方で、DHAは、脳や神経組織の働きを高める効果があります。

≪主な働き≫
記憶力や判断力を高める
認知症の改善
視力改善
アレルギーの予防
精神の安定
血流の改善

ビタミンD3

ビタミンD3は、カルシウムの吸収率を高める働きや、血液中のカルシウムの濃度を一定に保つと言った、重要な働きをする脂溶性のビタミンです。ウミヘビには、イワシの10倍も多くビタミンD3が含まれています。

≪主な働き≫
骨や歯を丈夫にする
免疫力を高める
インフルエンザ予防
糖尿病の予防

ペニス増大や精力系へのアプローチ

以上のようにウミヘビには、滋養強壮効果がある他にも、男性ホルモンの分泌を高める為に必要な「亜鉛」。
(男性ホルモンの分泌を高める事は、男性器の働きや、質の良い精子を作る為にも非常に重要になってきます。)

血流効果をよくしてくれる働きのある「EPA」「DHA」なども豊富に含まれています。
これによってペニスの抹消血管まで血流環境をよくしてくれる効果が見込まれますので、EDや勃起力にも改善効果が期待出来ます。

これらの理由から、ウミヘビが、ペニス増大系および精力系のサプリに多く使用されている模様です。

>>ペニス増大サプリ人気ランキングはこちら

Facebook にシェア
Pocket

-動物由来
-, , ,

Copyright© ちんぽ増大サプリランキング|人気商品の効果を試してみた口コミ体験 , 2019 AllRights Reserved.