成長

ペニス増大を促す成長ホルモンを増やす為の5つの方法とは?

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

ペニス増大に欠かす事の出来ない成長ホルモンを増やす為の5つの方法や、睡眠時間について、フォーカスしてみました。

増大系のサプリと一緒に実践する事で、より効果が期待出来ると思います。

よって増大系サプリを飲んでも、”あまり効果がない”と期待薄に感じているあなたも、質の良い睡眠をとる事によって、効果が高まるかもしれません。

是非ご参考になさって頂ければ幸いです。

成長ホルモンについて

成長ホルモンとは?

脳から指令を受けて下垂体(図を参照)から分泌されるホルモンです。赤ちゃんからお年寄りまで、一生にわたって分泌されるホルモンです。

主な役割は?

赤ちゃんから15,6歳頃までの成長期にかけては、骨の発育に伴い身長を伸ばしたり、筋肉を成長させたりする働きがあります。
一方の20歳以降の成長期が終わってからの年齢からは、代謝を促す働きがあります。

つまり私たちが細胞や身体を動かす為に必要なエネルギーの産生に深く関与しています。

ただし成長ホルモンは、年齢とともにその分泌量は減ってきます。

成長期真っ只中においては100%いやマックスの2倍の200%まで跳ね上がった後は、20歳で80%、30歳で70%、40歳で60%、50歳で50%、60歳以降になると30%以下に減少します。

(これは当然ですよね?いつまでも成長ホルモンがMAXに出し続けながら成長し続けると、逆に怖いです。)

睡眠との関係

人は眠っている時に成長ホルモンが分泌されます。昔から「寝る子は育つ」とよく言われているように。

しかしその一方で、単に目を閉じて寝ているだけで成長ホルモンが分泌されるのか?と言うと、答えは×です!つまり睡眠の質によって大きく変わってきます。

レム睡眠とノンレム睡眠

人が眠りにつくと、以下の2種類の睡眠状態が交互に訪れてきます。

「レム睡眠」身体自体は眠りについているが、脳は活動している状態
「ノンレム睡眠」身体も脳も活動休止状態

レム睡眠は、眠っていても、すぐに周りの物音によって目がさめやすい、つまり浅い眠りの状態です。
この間に脳は記憶の整理を行います。

よって起床時間が近くなって来ると、脳が覚醒し始めるので、レム睡眠の状態が長くなってきます。

一方のノンレム睡眠は、ちょっとの物音でも目を覚ます事はない、深い眠りの状態を指します。
この間に脳内では、記憶の刷り込みや、ストレスの軽減や、筋肉の弛緩が行われています。

ただしノンレム睡眠には4つのレベルがあり、4レベルに近くなればなる程、脳も身体も深い眠りについた状態を指します。

1.物音や呼びかけにすぐに目が覚める
2.耳から入ってくる音や情報を適度に掴む程度の眠り
3.4.最も深い眠りについている状態で、多少の物音や呼びかけや揺さぶりにも目が覚めない状態

こういったレム睡眠とノンレム睡眠が一晩で平均3~5回程繰り返されています。
そしてレムとノンレムの1回あたりの平均時間は約90分程です。

そして全体的に睡眠に占める割合としては以下の通りです。

レム:20%、ノンレム:80%

意外にもノンレム睡眠が8割近くを占めている事がわかります。
さらにノンレム睡眠でも、最も深い眠りの状態のレベル3or4が、最初の睡眠時の3時間程に80%以上が集中しています。

その一方で、起床時間が近くなってくると、レム睡眠や、ノンレム1or2レベルに占める割合が多くなってきて、脳の覚醒が活発になってきます。

結論

上記の通り、就寝後最初の3時間にレベル4のノンレム睡眠の時期がやってきますので、この時に一番多くの成長ホルモンが分泌されます。
(逆にこの時に眠りが浅いと、成長ホルモンの分泌に影響を与える状態になります。)

さらに理想的な睡眠時間は、1サイクル90分の3~5回のサイクルを繰り返す事を考慮すると、実際には7時間が理想的です。

実際にアメリカの調査では、7時間睡眠の人たちが、最も死亡率が低くて、長生きであると言う調査結果もあります。

そこでベッドやお布団に入って、スタートダッシュで中々寝付けない状態or寝てもすぐに起きてしまう場合は、以下の点に気を付けてみるようにして下さい。

基本的に寝つきが悪い最大の原因は、

自律神経の乱れ。つまり昼間の緊張状態の交感神経が、本来であれば寝る前にはリラックス状態の副交感神経が優位な状態になっていなければいけないにもかかわらず、夜になっても交感神経が高ぶった状態になっているからです!

決まった時間に寝る
毎日就寝時間を0:00と決めて、その時間迄には、必ず寝ると言った習慣づけが大切です。

お風呂に入る
シャワーだけで済まさずにお風呂に入る事で、体温が上がります。体温が上がる事で、副交感神経の働きが活発になります。

ゲームやスマホをしない
脳に不用意な刺激を与える事は、交感神経を高ぶらせる原因になります。

寝る3時間以内に食事はしない
寝る直前に食事をすると、身体は消化吸収の活動に専念してしまいます。よって脳や身体が、睡眠行動に集中する事が出来なくなってしまいます。

寝る前にお酒やコーヒーを飲まない
お酒のアルコールや、コーヒーのカフェインには、神経を高ぶらせる働きがあります。
(ミルクやノンカフェインのお茶や、眠気を誘う、カモミールティを飲むようにしましょう!)

いかがでしたでしょうか?

増大系サプリでなかなか思ったような効果が出ていないあなたは、サプリに+アルファ成長ホルモンの分泌を促す為の睡眠の質をUPさせる、上記の5つの点を実践してみて下さいね!

何よりも質の良い睡眠は、ストレス・病気の治癒力や免疫力のアップ・お肌作りにも効果的ですからね!

>>ペニス増大サプリ人気ランキングはこちら

Facebook にシェア
Pocket

-成長
-, ,

Copyright© ちんぽ増大サプリランキング|人気商品の効果を試してみた口コミ体験 , 2019 AllRights Reserved.