悪いもの

育毛剤とペニス増大サプリは併用しない方がいいかも?その理由は?

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

ペニスを大きくしようと思っているあなたで、育毛剤(いわゆるAGA治療薬を飲んだり、髪につけたりするリキッド)を使用している場合は、ペニス増大サプリとの併用は控えた方がいいかもしれません。

今回はそんなペニス増大と育毛剤についてフォーカスしたいと思います。

育毛剤について

育毛剤を知る上で是非ともあなたに知って貰いたい配合成分は以下の通りです。

血行促進成分

頭皮に血行を促して、毛母細胞に栄養を補給する成分

塩化カルプロニウム、ビタミンE、センブリエキス、ミノキシジル、ニンニクエキス

栄養補給

頭皮や毛母細胞に栄養を与えて、髪の毛を元気にする成分

6-ベンジルアデニン、ペンタデカン酸グリセリド、カミツレ花エキス、ペンタデカン酸グリセリド、塩化カルプロニウム

抗炎症作用

炎症を抑えて、頭皮を健康にする成分

グリチルリチン

男性ホルモン抑制作用

男性ホルモンのテストステロンは、「5αリダクターゼ」という酵素がテストステロンと結びつく事で、「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる脱毛作用のある男性ホルモンに変化します。よってAGAの進行を食い止めるには、この5αリダクターゼを抑制する事がカギになってきます。

そこで男性ホルモンの代謝阻害剤としてフィナステリドがあります。

厚生労働省認可

毛髪に対する発毛や育毛効果が臨床実験によって認められた成分です。
(「医薬品」と「医薬部外品」に配合されているものがあります。)

【医薬品】ミノキシジル
【医薬部外品】アデノシン、t‐フラバノン

皮脂を抑える成分

頭皮に皮脂が多いと、毛穴がつまり、育毛や発毛が阻害されます。

オドリコ草エキス、グリチルリン酸ジカリウム、レシチン

フケや痒みを抑える

文字通り、フケの原因菌の増殖を抑えて、フケや痒みを抑える働きのある成分です。

ミコナゾール硝酸塩、ジンクピリチオン、二酸化セレン、ピロクトンオラミン、イオウ

ペニス増大サプリと併用しない方がいい理由について

育毛剤には、血行促進効果のある『ミノキシジル』があります。

このお薬は、本来は血管を拡張させて、血圧を下げる働きのあるお薬ですが、育毛目的で使用すると、毛細血管の血流を促進させて、毛母細胞を活性化させる事がわかり、厚生労働省からも認可を受けた、AGA治療で最もよく使われているお薬の1つです。

このミノキシジルに関しては、多くのペニス増大サプリにも、同じく血流環境をよくしてくれる働きのある『シトルリン』が配合されているので、問題はないと思います。
(むしろ2種類のお薬の相乗効果によって、海綿体への血流が増えて、より増大効果が高まる可能性が期待出来るかもしれません。)

その一方で、問題になってくるのが『フィナステリド』です。
(こちらもAGA治療薬として、ポピュラーな治療薬です。)

では一体なぜフィナステリドが問題あるかと言うと、

それは上記でも述べたように、男性ホルモンを抑制する働きがあるからです。
あなたもご存知の通り、男性ホルモン(テストステロン)は、ペニス増大に関しては非常に重要なホルモンなので、せっかく陰茎増大サプリを飲んで、大きくしようと思っても、これでは無駄に終わってしまうからです。

さらにフィナステリドの副作用に、性欲減退が6%前後。勃起不全・射精障害・精液量減少が1%~5%未満の報告もあります。

以上の事から、ペニス増大サプリと併用して、育毛剤(特にAGA治療薬のフィナステリド)の服用は絶対にしない方がよい理由です。(性欲減退やEDになってしまえば、増大サプリを服用している意味がなくなります。)

まさに【二兎を追う者は一兎をも得ず】です!どちらか一方の目的で服用するしかないようです。
(ペニス増大目的であれば、育毛剤の服用は、諦めた方がよさそうです。)

>>ペニス増大サプリランキングはこちら

Facebook にシェア
Pocket

-悪いもの
-, , ,

Copyright© ちんぽ増大サプリランキング|人気商品の効果を試してみた口コミ体験 , 2018 AllRights Reserved.