良いもの

ペニス増大に効果のあるツボ押し厳選10

投稿日:

Facebook にシェア
Pocket

ペニス増大に効果のありそうなツボをいくつかご紹介します。

押すだけで薬も服用せずに、器具も使わずに大きくなれるのであれば、指だけで費用0円で実践出来るツボ押しをやらない理由はないですよね?

ではいくつかのツボをご紹介します。

ツボ押しが身体によい理由とは?

ツボを指先で押したり、針を入れたりするとあなたも肩こりや、片頭痛や、冷え性などがよくなった経験があるのではないでしょうか?

東洋医学では、頭からつま先まで流れているエネルギーを「」と呼んでいます。
そしてこの気の道筋を「経絡」。さらに神経の集まる経絡に点在しているスポットが「経穴」。つまりツボです。

ツボを押す事で、自律神経に働きかけて脳の視床下部へと伝わり、結果的に自律神経を正常にコントロールする指令が視床下部から出され、血流改善や、各内臓機能の活性化や、ホルモンの分泌量の増加や、免疫細胞の活性化に繋がると言う訳です。(それ程自律神経の乱れは、血の巡りや、内臓の働きが悪くなってしまう原因になります。)

男性生殖器への効果

そしてツボを刺激する事で、男性ペニスには、以下の効果が期待出来ます。

海綿体への血流の増加
男性ホルモンの分泌量の増加
睾丸能力の向上
勃起中枢神経への正常化

つまりペニスの増大・更年期・男性不妊・勃起不全(ED)など、男性特有の悩みや病気に効果的であると言う訳です。

ペニス増大ツボ

では身体のパーツごとにペニス増大によさそうなツボをご紹介して行きます。

1.【三焦経(さんしょうけい)】
薬指の第一関節の付け根の側面側にあるツボです。三焦経は、自律神経を司っているツボです。
(よって自律神経失調気味でイライラしている方は、この三焦経のツボを押し揉みするとよいです。)
さらにホルモンの分泌を活発にしてくれる働きもあるので、性力増強にも効果が期待出来ます。

2.【合谷(ごうこく)】
人差し指と親指の骨が交差して交わる場所に合谷のツボがあります。少し強く押すと皮膚が窪んで、軽い痛みを感じるのですぐにわかると思います。
合谷は、一般的に頭痛や肩こりやイビキに効くツボとして有名ですが、ペニスへの血流をよくしてくれる働きがあるので、増大や中折れ効果にも期待出来ます。

3.【商陽(しょうよう)】
人差し指の爪の付け根部分の正面右端の部分にあるツボが商陽です。このツボは昔から‘精力増進のツボ’として古くから知られています。
商陽を刺激する事で血行がよくなり、特にペニスの亀頭の部分が硬くなると言われています。

4.耳にも生殖器の働きを高めてくれる重要なツボが点在しています。
耳の構造上、指でピンポイントに刺激しにくいツボもあると思うので、ペン先は、つついている最中に誤って耳の穴の中に入ってしまい、ケガをしてしまう危険性があるので、綿棒を使って、最初の慣れないうちは鏡を見ながら、1箇所あたり約1分間程度‘つんつん’として上げてみて下さい。

【外生殖器】
男性の生殖器全体の機能を高めてくれる効果があります。
【腎】
生殖機能の働きを高めたり、若返りの効果があります。
【睾丸】
耳裏にあります。睾丸の働きを高めてくれる効果があります。
【内分泌】
こちらも裏側にあります。男性・女性ホルモンの分泌を促して、生殖機能の働きを高める効果があります。

お腹

5.【大赫 (だいかく)】
お臍から指4本真下におろした中心線から左右5mm外側の部分にあるツボです。
生殖器への血の巡りをよくしてくれる働きのあるツボです。
よって男性であればEDや増大。女性であれば不妊に効果が期待出来ます。

6【関元(かんげん)】
お臍から指4本分真下の中心部にあるツボです。
気の巡りをよくする為のエネルギーが集まっているツボです。
EDや月経痛や生理不順など、泌尿器・生殖器の症状に効果のあるツボです。

背中

7.【腎愈(じんゆ)】
お臍の真裏の腰骨付近の中心部から左右に約3cm(指2本分)程度外側にあるツボです。
腰痛に効くツボとしても有名ですが、腎臓の機能を高める働きのあるツボでもあります。
それと同時に腎は、東洋医学では、腎臓を指す訳ではなく、泌尿器や生殖器全般を指します。
よって腎愈は、男性の生殖器や泌尿器の効果を高める働きもあります。

8.【命門(めいもん)】
丁度お臍の真裏あたりの背骨の突起下にあるツボです。
「気」と「血」の流れをよくしてくれる働きがある事から、下半身のお悩み、腰痛・下痢・冷え性の他、精力減退にも効果があります。

9.三陰交(さんいんこう)
三陰交は、内側のくるぶしを起点に指4本分上に上がった部分にあるツボです。
特に冷えに効くツボとして有名です。ふくらはぎは‘第二の心臓’とも呼ばれている程なので、三陰交のツボを押す事で、血の巡りがよくなり、冷えの他にも、更年期や生理痛などの婦人病に効果があると言われています。当然血の巡りがよくなるので、EDや性機能障害などにも効果が期待出来ます。
(ただしその一方で、流産を促すツボとも呼ばれ、妊婦さんは、絶対に押さないようにしましょう!

10.太谿(たいけい)
うちくるぶしとアキレス腱との間のくぼんだ場所にあるツボです。
「気」(エネルギー)の流れをよくするとともに、腎臓機能を高める働きのあるツボです。
よって、頻尿・精力減退・疲れの症状に効果があります。

まとめ

ツボを押す時のポイントは、親指のはらの部分を使って、少し‘痛い’と感じる程度に「やや強め」に、3~5秒間程度押し続けて離す。再度押して離すを、数分間継続的に行っていきます。

さらにリラックスした状態で、ツボを押す時は「息をはきながら」。ツボ押しを緩める時は「息を吸いながら」ゆっくりと離すのが、ツボ押しの効果的なポイントです。

指や手の甲にある【合谷(ごうこく)】や【商陽(しょうよう)】のツボであれば、通勤中や、仕事中でも簡単に押す事が出来ます。

0円で出来るツボ押しで、是非あなたもペニスの増大効果に挑戦してみてはいかがでしょうか?
1cmでも大きくなれば本当にもうけもんです♪)

Facebook にシェア
Pocket

-良いもの
-, ,

Copyright© ちんぽ増大サプリランキング|人気商品の効果を試してみた口コミ体験 , 2019 AllRights Reserved.